株式会社だいや

06-6533-2601 平日9:00〜18:00(土・日・祝日除く)

だいやのブログ

2016年4月15日
映画「あやしい彼女」

ブログトップに戻る

4月3日の朝礼時に社長が、「あやしい彼女という映画を見に行ってきました。とてもよい映画なのでぜひ見に行ってください。」と話をしました。

多部未華子さんが主演しているこの映画、気にはなっていたのです。けっこう好きなんですよ、多部さん。

なかでも良いと思うのが、2009年に制作された映画「フィッシュストーリー」での森山未來さんとの共演。

この映画、とても良いのでぜひ見てください。

 

フィッシュ.jpg

 

 

 

それから「I LOVE YOU」という3話構成のオムニバス映画の中の「魔法のボタン」というお話で、池松壮亮さんと共演した多部さんもとても好きです。

 

たべさん.png

 

 

池松壮亮さんといえば、映画「半分の月がのぼる空」ですよね。

忽那汐里さんとの瑞々しい共演。お話の切なさに涙しました。この映画も超オススメです。

 

いけまつ.jpg

 

映画しりとりを始めると止まりませんので本題に戻ります(笑)。

「あやしい彼女」です。仕事が終わってから、なんばの映画館で見てきました。上映開始が20時40分からというレイトショーでした。

面白かったです。あえてストーリーは割愛しますが、下の画像でご想像ください(笑)。

 

怪しい彼女.png

 

多部さんが色んな歌を歌うシーンがあるのですが、吹き替えではなく、すべてご本人が歌っているとのことで、ビックリです。

 

人生は自分の意思や思い描いたとおりになんて進まないし進めない。そうしたくても、できないことやできなかったことがたくさんある。

世界は決して自分を中心に回っていない。

その代わりに、人はまわりの人に支えられるから生きていける。支えられている人はまた別の人を支えて生きていく。

誰もの人生に少なくとも一度や二度は訪れるであろう、一時の夢のようなシーンが、この映画でも描かれています。

永遠には続かない夢の世界。それが例え刹那の輝きであったとしても、その輝きはそれぞれの人の心の中にいつまでも棲み続けるのでしょう。

良質のエンターテイメント作品でした。オススメします!!

(山地 正晋)