株式会社だいや

06-6533-2601 平日9:00〜18:00(土・日・祝日除く)

だいやのブログ

2015年10月1日
お陰で創業70周年

ブログトップに戻る

 「お父ちゃんの会社が潰れたら山地の家は、鍋釜だけになる。それ以外の物は何もかもなくなる。鍋と釜がなければご飯が炊けんから死ななあかん。それだけは債権者も残してくれるやろ。」

創業者であった父の言葉は小学生の私に強烈な衝撃をもたらしました。

「債権者って何」、「合資会社って」、「無限責任社員って」分からぬままにいろいろ質問したことを覚えています。

 中学生になっても鍋釜の話は頭から離れません。

高校生になった頃、「親父は仕事を命懸けでやっている。人に迷惑を掛けぬよう努力し、最後は逃げ隠れせず腹を切るということやな。・・・侍や。」の思いに至ります。

 「誇り高く、胸を張って生きねば」の想いが強まり、高校1年の夏休みから、憧れを抱きながら仕事に係わるようになりました。いつの日か、仕事に勝る楽しみはないと思うようになり、今日もお陰でうきうきと時が過ぎて行きます。有り難い限りです。

 何はおいても社員の皆が幸せであって欲しいと思います。

しっかりと自己管理が出来、関わる全ての人々から満足をいただける社員であって欲しいと願っています。

 皆様のお陰で70周年を迎えることが出来ました。

真に世のお役に立てる「だいや」を目指し、皆で一層の研鑽を積んで参ります。

朽ち果てぬよう、脱皮に脱皮を重ねながら永遠なる経営を続けて参ります。

「だいや」に益のご声援と、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

(山地 正展)