株式会社だいや

06-6533-2601 平日9:00〜18:00(土・日・祝日除く)

だいやのブログ

2015年8月10日
日々雑感 ~ お盆休みの過ごし方 ~

ブログトップに戻る

それにしても暑い。最高気温が35度を超える日がこれだけ続くと、休みの日でも外に出ようと思えないのであります。

子どもの時はどれだけ暑かろうと、家にいることは稀で、外を走り回っていたというのに...

地球温暖化と言われて久しいのですが、体感的にも子どもの頃よりも確実に日射しは強くなっているし、気温も上昇しているように思うのです。

そんな猛暑の中でも、今しか知らない子ども達は元気に走り回って遊ぶし、甲子園球場では球児達が懸命に白球を追いかけております。

夏の甲子園といえば、昨年の盆休みに出来心で久しぶりに観戦に出かけてみたのです。4試合組まれている第一試合からがっつり見てやろうと、外野席に陣取ったまでは良かったものの、煮えたぎる鍋の中に放り込まれたような炎天下での観戦は1試合しかもたなかったのです。

試合をしている球児、声を張り上げて応援しているアルプススタンド、じっと座って試合を見ている観客。夏の甲子園球場は、バックネット裏の銀傘に覆われた観客席以外は、どこもかしこも灼熱なのであります。いやー、みんなよくやります。

これだけ暑いとですね、脳みそも湯だっているのか知りませんが、モノを考えるということを放棄したくなるんですよね。

でもですね、もうすぐお盆休みですし、この暑さを前向きに乗り切るにはどうすればよいのかを考えてみましょうか。

★ビールを最高においしく飲む状況を自ら作り出そう作戦★

暑さにかまわずに家の外に出て、2、3時間あちらこちらをウロウロし、汗だくになって帰ってくる。帰ってくるなり、まずはクーラーのスイッチを入れ、そのまま風呂場に直行して水を浴びまして、風呂から出るなりキンキンに冷えた缶ビールをグイっとやりましょう。ビールのうまさというのは、体の渇きと比例していますからね。この状況で飲むビールは劇ウマ間違いなしですよ。体の水分が失われている中でのいきなりのビールは、アルコールの吸収も超効率的になりそうですから、安く酔っ払うことができて一石二鳥でございます。

難点を挙げるとすれば、ビールにたどり着く前に熱中症でぶっ倒れるリスクがあるところですね(笑)

★ハシゴ映画鑑賞作戦★

朝から夕方まで冷房の効いた映画館で1日を過ごしてしまおうという作戦です。この夏の話題作と言えば「ジュラシック・ワールド」。こいつは外せませんね。それで、お盆休みに上映している映画の中から、見たいものをピックアップしたのが下の3点です。

8:15~10:35 海街diary(TOHOシネマズ)

12:30~14:45 ジュラシック・ワールド(なんばパークスシネマ)

15:20~17:35 人生スイッチ (なんばパークスシネマ)

海街diaryには夏帆さんが出演していますし、なかなか良さそうなんですよね、この映画。人生スイッチという映画もまったくノーマークでしたが、これは相当面白そうなので見てみたいです。

ターミネーター、ミッションインポッシブル、呪怨や進撃の巨人には興味がありません(笑)。時間があえばバケモノの子も見たかったけど断念。というプランです。

★引きこもり作戦★

これは休み中、1回も家の外に出ないことを最大の目標とする作戦です。休み前日までに食料品や消耗品などの買い物を完璧に済ませることはもちろんですが、家で楽しく過ごすための映画DVDや本なども用意するのを忘れてはなりません。

さすがに3日目あたりから、外に出たくてうずうずすると思うのですが、そこを我慢しさえすれば、休み明けの出勤日に外に出るという楽しみが待っているというナイスなプランです。

やっぱり、ちょっと考えたくらいでは良いアイデアなど出てこないですね。

とりあえず、映画のプランは実行するかもしれませんが、他の2つはやらないだろうなぁ。。。

(山地 正晋)