株式会社だいや

06-6533-2601 平日9:00〜18:00(土・日・祝日除く)

だいやのブログ

2015年5月18日
大阪都構想、住民投票結果速報

ブログトップに戻る

2015年5月17日は、大阪にとって大きな節目となった日として記憶されるのかもしれない。

いわゆる「大阪都構想」の賛否を問うた大阪市民による住民投票の結果は、僅差で反対派の勝利となった。

賛成票 694,844(48.3%)

反対票 705,585(51.7%)

<投票率66.83%>

この結果について、少し掘り下げてみようと思う。区別の結果は以下のとおりで、青色が賛成の多かった区で、黄色が反対の多かった区だ。

色別.jpg

北区 賛成 36,019(59.0%) 反対 25,001(41.0%)

都島区 賛成 30,135(53.0%) 反対 26,671(47.0%)

福島区 賛成 21,586(55.6%) 反対 17,267(44.4%)

此花区 賛成 17,597(48.3%) 反対 18,872(51.7%)

中央区 賛成 24,336(54.1%) 反対 20,657(45.9%)

西区 賛成 26,094(57.7%) 反対 19,160(42.3%)

港区 賛成 21,410(47.8%) 反対 23,351(52.2%)

大正区 賛成 16,646(44.0%) 反対 21,211(56.0%)

天王寺区 賛成 18,327(46.8%) 反対 20,815(53.2%)

浪速区 賛成 13,563(52.7%) 反対 12,189(47.3%)

西淀川区 賛成 23,670(45.5%) 反対 28,337(54.5%)

淀川区 賛成 48,566(55.5%) 反対 38,903(45.5%)

東淀川区 賛成 43,388(51.2%) 反対 41,340(48.8%)

東成区 賛成 20,689(50.0%) 反対 20,667(50.0%)

生野区 賛成 25,396(46.5%) 反対 29,190(53.5%)

旭区 賛成 23,145(45.2%) 反対 28,048(54.8%)

城東区 賛成 46,728(50.5%) 反対 45,784(49.5%)

鶴見区 賛成 29,859(50.1%) 反対 29,752(49.9%)

阿倍野区 賛成 30,434(48.4%) 反対 32,446(51.6%)

住之江区 賛成 33,184(47.4%) 反対 36,880(52.6%)

住吉区 賛成 38,623(45.7%) 反対 45,950(54.3%)

東住吉区 賛成 34,079(47.7%) 反対 37,322(52.3%)

平野区 賛成 46,072(44.7%) 反対 56,959(55.3%)

西成区 賛成 25,298(46.8%) 反対 28,813(53.2%)

色分けした地図を見ればハッキリしているが、市内中心部と旭区を除いた北部は賛成派が多く、湾岸部と南部は反対派が多いという結果になった。

また数字の出所が明白ではないが、新聞社がおこなった出口調査では、60歳以上の市民と、男性よりも10万人以上多かったとされる女性投票者に反対される方が多かったようで、この要素も結果に影響を与えたと思われる。

自らも含めた公務員の給与削減、全国でもっとも厳しいされる大阪府暴力団排除条例の施行、その他もろもろの政策を実行してきた橋本市長は、今回の結果を受けて12月までの任期を全うするとの前提付きで政界からの引退を発表した。

命懸けで既得権益を持っている集団と戦ってきた政治家だけに、とても残念である。が、彼にも彼の人生があるのである。橋本市長は引退することになるが、いずれにしても、賛成派と反対派とがほぼ二分したという事実は、大阪が複雑な問題を抱えていることを示唆しているのだと思う。

最後に古谷経衡さんが、今回の住民投票の結果を受けて、興味深い分析をしているのでURLを掲載しておく。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/furuyatsunehira/20150518-00045813/

※上記URLはなぜかリンクできなかったので、検索欄にコピーしてご覧ください。

(山地 正晋)