株式会社だいや

06-6533-2601 平日9:00〜18:00(土・日・祝日除く)

だいやのブログ

2015年3月6日
「小型機械式緊急遮断弁」 (株)ベン

ブログトップに戻る

株式会社ベンさんより、震災対策用の小型機械式緊急遮断弁が発売されています。

以下、ベンさんの弊社営業担当の方からご提供いただきました記事を掲載します。

 

震災対策用機械式緊急遮断弁に小型機械式が新登場!
感震器直載型とレリーズ接続型をラインナップし、油タンク、給油ラインなどに取付け、電気などの外部動力を必要としない、機械的に作動する震災対策用の緊急遮断弁です。

 

 

 

<緊急遮断弁とは>

緊急時に供給ラインを遮断し、タンク等に確保していた流体の流出を防止します。

たとえば、大地震による配管破損により油タンク等に確保していた燃料油が流出することで発生する、火災や汚染などの2次災害を防止します。

 

 

<「機械式」緊急遮断弁とは>

機械式緊急遮断弁は、文字通り電気を使用せず地震感知信号と遮断弁閉止を「機械的」な動力で行う緊急遮断弁です。

(緊急遮断弁は「電気式」が主流ですが、長時間の停電では内蔵のバッテリー出力低下によって作動できない場合が考えられます。また、定期的にバッテリーの交換が必要です。)

 

さて、以上を踏まえ小型機械式緊急遮断弁の特徴といたしましては

 

1. 機械式の遮断弁ですので、停電対策(非常電源装置)や電気設備工事が不要です。

 

2. 電源が無い山間地でも使用できます。

 

3. 小型・軽量により、取付けが容易に行えます。

 

4. 感震器直載型のEIM-10,10F型は感震器を直接本体へ搭載することにより、レリーズ長の制限や感震器設置架台などの施工コストおよび工数を削減することができます。

 

5. レリーズ接続型のEIM-11,11F型は感震器と遮断弁が分離設置のため、感震器を配管系とは別に堅固な架台や頑丈な壁面に取付けることで配管振動などによる誤作動がありません。

 

大地震時、水の確保を目的とした、受水槽用機械式緊急遮断弁もございます!

EIM-7

株式会社ベン ホームページhttp://www.venn.co.jp/

 

詳しい情報につきましては、上記URL(株式会社ベン ホームページ)よりご覧になってください。

弊社は当製品を取り扱っておりますので、ご不明な点やご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。